« 夜汽車と夜行列車 | トップページ | 二本松・金屋線 »

2005年11月14日 (月)

面接

今日は再就職の面接に行ってきました。

自宅からはちょっと遠いところに有る会社ですが、決まれば電車通勤になります。

さぁて、うまく決まると良いなぁ。電車通勤したいなぁ。

採否は1週間以内に通知だって・・・。

わぁ、ドキドキするなぁ(^^ゞ

|

« 夜汽車と夜行列車 | トップページ | 二本松・金屋線 »

コメント

電車通勤憧れます(^_^;)。自分は片道30kmを車で通勤ですが冬の渋滞はうんざりです。こんな時に渋滞を横目でスイスイと行ってみたいです。もっとも会社の最寄の駅(花輪線沿線)は遠くて使い物になりませんが・・・。

投稿: もとみやえき | 2005年11月15日 (火) 20:29

あら、もとみやえきさんは列車通勤した事無いんですか?
私は会社に勤めて暫くの間、列車通勤しました。
乗った車両は旧客→50系客車→715系電車→455系電車と変わって行きました。
でも、通勤で乗った距離は、たった1駅間なんですよね(^^ゞ
もし上手くいけば、これから乗るのは701系ですね。
これはあまり嬉しくないなぁ。

投稿: あべくま | 2005年11月15日 (火) 23:33

電車通勤をしたくても県内のほとんどの地域で無理ですね。電車通勤が可能なのも福島県ではシアワセかも。
私の住む川内村じゃ最寄の駅まで25kmもありますから...

投稿: もりたろう | 2005年11月16日 (水) 08:52

電車通勤、、、電車好きの方にはたまりませんね♪リンクありがとうございます。

投稿: ピアニカ | 2005年11月16日 (水) 10:06

こちらこそボーーーとしていて、リンクしてませんでした。お許すヲ!リンクしました!

投稿: ピアニカ | 2005年11月16日 (水) 10:10

祈、ご就職。

投稿: まさひで | 2005年11月16日 (水) 15:29

実は、私が今回あべくまさんの同じ道をたどることになってしまいました。(ご存知だろうと思いますが)

投稿: デハボ1000 | 2005年11月17日 (木) 21:24

あべくまさま、私のブログに来て頂いてありがとう。
ご就職を心よりお祈りします。

私も毎日電車通勤しています。

投稿: 地雷也 | 2005年11月17日 (木) 23:05

沢山のコメントありがとうございます。

☆もりたろう さま
おっしゃるとおりですね。福島県は広くて、線路の無い町村も多いですね。そして線路があっても列車がなかなか来ない・・・のところも多いです。
電車が走っている幸せを感謝しつつ、合格通知を待ちたいです(来るのか?)

☆ピアニカ さま
電車通勤、実現するのを楽しみにしています。でも、実は私、ロングシートの電車って嫌いなんですよね(^^ゞ
あっ、リンクありがとうございます。

☆まさひで さま
ありがとうございます。がんばります。

☆デハボ1000 さま
同じ道ですか?あまりたどって欲しくない道ですね。でも、そう決められたのなら、次を目指してお互い精進しましょうね。

☆地雷也 さま
おいでいただきまして、ありがとうございます。
早く決まって、早く電車通勤したいです(^^ゞ

投稿: あべくま | 2005年11月17日 (木) 23:53

ども、その通りFに間違いございません。かつて電車通学、通勤したことがございましたが、朝はいつも同じ場所に同じ人が乗っていて妙に親近感を覚えました。たまに乗ってないと「今日はどうしたのかな?」って気になったり。綺麗なお姉さんだったりすると「どこへ通っているんだろう?」ってそれはそれで楽しみでした。終電車にもよく乗りましたが終電車にも常連さんが居て面白かったです。

投稿: ダラスの男 | 2005年11月19日 (土) 03:58

☆ダラスの男 さま
そうですね。常連さんはいつも決まったところに座っていました。通路に立っている人もほぼ同じ人が同じ様な場所に居ました。
ただ、私は南福島~福島の利用で、ここから乗るといつも積み残しぎりぎりの状態でしたから、乗れそうなところから乗っていました。
特に715系電車の時はドアもその先の通路も狭く、乗るのが本当に大変でした。
逆に楽だったのは50系客車でした。
旧客は夏はドアを開け放しているので、一番外側にぶら下がっていきました。危険そうだけど本当に危ないのは福島駅のポイントを渡るときだけで、それ以外は片手で手摺に捕まっているだけで大丈夫でした。晴れた日は本当に気分良かったですね。

投稿: あべくま | 2005年11月19日 (土) 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/7114937

この記事へのトラックバック一覧です: 面接:

« 夜汽車と夜行列車 | トップページ | 二本松・金屋線 »