« 面接 | トップページ | 仙台へ »

2005年11月19日 (土)

二本松・金屋線

今日は郡山市のある会社に、面接に行きました。

会社の場所は、郡山駅から徒歩20分位の距離なので電車で行くつもりでしたが、どうも時雨っぽいので結局車で行く事にしましたが、昼頃にはやはり時々雨が降ってきました。車で行ったのは大正解でした。

で、面接終了後何となく4号国道は通りたくなくて、裏道をどんどん北上しました。

以前磐越東線の撮影に行った時に、何となく通って本宮町に抜けた道に入りました。道路の表示は県道「二本松金屋線」。そうか、ずっと行けば二本松まで行けるのか?と思い、そのまままっすぐ行く事にしました。

この道、国道288号線を三春方面へ走り、阿武隈川を渡ったところで北に曲がり、阿武隈川に沿ってずっと北上するのです。いつの間にかお天気も良くなり、信号も無いし対向車も 少ないので、気分良く走れました。ただ、進むにつれて道幅がどんどん狭くなり、あまりスピードは出せませんでした。

DSCN3745 そうなると景色も良いし、ちょっと写真を撮ってみたくなりました。被写体はもちろん阿武隈川です。

川のすぐ横を走りつつ、「デジカメ最近調子悪いけど、今日はどうかな?」 とスイッチを入れたら、カメラは準備OKでした。

道が広くなったところで一時停止。 紅葉はもう終わりですね。もう少し早い時期だったら、もっと綺麗だったかもしれません。

DSCN3748 渓谷風のところを過ぎると、川幅も広がってきます。

少し高いところから見ると、川は適度なカーブを描きつつ、ゆったりと流れています。

川の反射がとてもまぶしかったです。

うーん、ここももう少し色気が欲しいですね。手前の葉っぱは紅葉していますが、逆光でシルエットと化しています。対岸にはススキの茂みも有るようですが、ちょっと小さくて判 りませんね。

DSCN3755 川に沿って狭い道がくねくねと続きます。対向車が無かったので、くねくね道もかえって楽しく運転できました。川岸には木が立ち並んでいますが、ちょっと高いところから見ると阿武隈川も見えました。

のどかな田園風景という感じです。

ちょっと電柱とかガードレールが邪魔な感じですが、これは消すわけにはいかないので、諦めるしかなさそうです。   

DSCN3754 橋には必ず橋の名前、川の名前、製造年月等を記した銘板が取り付けられています。

欄干や親柱に取り付けられることが多いのですが、この橋の銘板は趣のある親柱と文字ですね。

銘板の文字は、その地域の名士や市町村長が書くことが多いようです。        

DSCN3757 二本松の近くまで行ったら、道の脇にボートが引き上げて有りました。

ちょっとわざとらしい構図ですが・・・(^^ゞ

行きは国道4号線で、渋滞と信号待ちと車の多さに嫌気が差しましたが、帰りはのんびりとノンストレスで走れました。もしも郡山まで通うようになったら、車通勤はやはり遠慮したいですね。

|

« 面接 | トップページ | 仙台へ »

コメント

準備でバタバタしていて、気が付かずにごめんなさい。阿武隈川ですね。ありがとうございます。たくさん撮って来られたんですねーー^^。
紅葉がキレイですね!!2枚目の写真は、北へ行く河って感じです。
田園風景も秋らしくていい感じです。
ボート入りはおっしゃる通りちょっとカッコよさゲですね〜〜^^。

もし良かったらほんとうに当日飾りませんか??


投稿: ピアニカ | 2005年11月23日 (水) 23:03

☆ピアニカ さま
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
チャリティーコンサートの準備でお忙しいのですか?当日は楽しみにしております。

何気なく阿武隈川の写真を撮り始めましたが、色々な表現の仕方があるのに気が付きました。
電池の残りを気にしつつ、何枚も撮ってみましたが、難しい題材ですね。
これから、折に触れて撮っていこうと思います。

投稿: あべくま | 2005年11月24日 (木) 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/7235139

この記事へのトラックバック一覧です: 二本松・金屋線:

« 面接 | トップページ | 仙台へ »