« テレビ番組 | トップページ | 夜汽車と夜行列車 »

2005年11月12日 (土)

柱時計

実家の時計は、昔懐かしい振り子仕掛けの柱時計です。

tokei 時々ぜんまいを巻いてやらないと止まってしまう、ちょっとやっかいな時計です。

でも、私がまだ子供の頃から家に有った、とても長い付き合いの時計ですから、非常に愛着があります。

恐らく買った時は廉価普及版の時計だったんでしょうが、変に狂う事も無いし、天寿を全うする日まで、このままちゃんと動き続けて欲しいと思っています。

先日もぜんまいを巻いたら、かすかに機械油の良い匂いがしました。

カチカチと刻む音が、いかにも生きてるって言う感じがします。

しかも時報の音は、ネジ(ぜんまい)が緩んでくると妙に間延びして鳴ったりして、何となくゆるゆるの感じが、とても良いです。

この先も故障知らずで、時を刻んでいて欲しいものです。

|

« テレビ番組 | トップページ | 夜汽車と夜行列車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/7072100

この記事へのトラックバック一覧です: 柱時計:

« テレビ番組 | トップページ | 夜汽車と夜行列車 »