« 桜咲く | トップページ | オフ会 »

2006年5月28日 (日)

模型運転会

いわき市在住のきぬやまスカンクさんから、お友達と鉄道模型の運転会をやるから遊びにおいで、とのお誘いを受けたので、高校からの鉄の友人達と行って来ました。
福島を出るときは小雨だったのに、途中から土砂降りになってしまいましたが、行き帰りの車中では久し振りに会う友達との会話も盛り上がり、なかなか楽しい道中でした。
目的地の公民館が判らずにうろうろして、携帯電話でナビしてもらったり最後には表通りまで迎えに来てもらったりしてやっとたどり着いた所は、住宅街の中の小さな建物でした。
Dscn4336_1 玄関を入ると、そこには部屋いっぱいに広げられたレイアウトが・・・。
きぬやまスカンクさんのレイアウトは何度か見ていますが、なんだか違和感が感じられ、ご本人に確認したら、やはり拡張工事をしたそうです。
そのレイアウトはHOゲージの複線エンドレスで、所要スペースは3m×9mと言う大きなもの。真ん中には9線分のヤードがあり、運転待ちの列車がスタンバイしていました。このヤードから本線への列車の出し入れもなかなか実感的で、何度見ても楽しいものでした。
Dscn4340
しかし、大きなレイアウトは長大編成が似合いますね。往年の客車急行を再現した12両編成の列車なんかは直線部分にスッポリと納まり、見ごたえ充分でした。長い編成もどんどんエスカレートして、最後には東北本線でも走らないようなコンテナ貨車の26両編成なんて言うのも出て驚きでした。さすがにこれは直線部分だけでは納まりきれませんでしたが・・・。
開催メンバーが持ち寄った車両が、また半端ではありませんでした。
Dscn4343 全部で何両集まったのか判りませんが、機関車だけでもSLやDLはともかく、ED75やEF65はナンバー違いのカマが何両も有り、同一形式での重連や三重連も平気でした。これに客車・貨車や電車も大量に揃いました。Dscn4342

たとえば、このコンテナの1段に車両が5~6両(貨車等はもっと多く)入っていますから、 総数では・・・。
これが総てHOゲージの車両だと言うのが驚きです。

私自身は模型はやらないのですが、見るのは好きですから、床に寝そべって視線を下げてじっくり楽しんで来ました。

生憎のお天気で、お客さんはさっぱりでしたが、その分自分達だけで思い切り楽しめて良かったそうです。
私もお誘い頂けて良かったです。
たまには、実物ではなく模型の世界に浸ってみるのも楽しいですね。

|

« 桜咲く | トップページ | オフ会 »

コメント

おばんです、あべくまさん。
いわきのきぬやまスカンクです。ブログを拝見しました。模型気違いの実態を忠実にアップして戴き、些か面映い気分です。また遊びにいらして下さいね。ところで、画面に掲載されているDF50が 今日トラブルを起こしました。明日から工場入りして 分解修理になりそうです。今日は クロアチア戦に噛り付いてまして、気もそぞろです。

投稿: きぬやまスカンク | 2006年6月18日 (日) 23:22

☆きぬやまスカンクさま
どもども、先日は結構な物を見せていただきまして、ありがとうございました。
何度見てもあのレイアウトは凄いですねぇ。
なになに、あのD51とコンビを組んでいたDF50が故障ですか?それは大変だ。
症状はどんな風なんでしょうか?早く修理してくださいね。
次にあのレイアウトにお目にかかるのは、8月の白河での運転会ですね。楽しみにしています。

投稿: あべくま | 2006年6月19日 (月) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/10571626

この記事へのトラックバック一覧です: 模型運転会:

« 桜咲く | トップページ | オフ会 »