« 陶展 | トップページ | 郡山にて »

2007年5月20日 (日)

只見線・磐越西線

何時の事だか判らなくなると嫌なので、日付を遡って当日付けで更新しています。
天気予報だと曇りから晴れてくるはずだったのに、予想外の雨模様の中でSLを追っ駆けて、一日中走り回ってきました。

Dscn5896_1 朝6:45自宅出発。途中コンビニでおにぎりを購入し、朝食を食べながら運転しました。
福島市内は晴れていましたが時折小雨も降り、山の方に虹が掛かっていました。
そして土湯峠を越えたら、そこは雨・雨・雨・・・(^_^;)
Dscn5900 まずは只見線西若松~会津本郷の阿賀川の鉄橋へ。
風が強く、煙が向こう側へ流れてしまって良く判りませんでした。

Dscn5901 撤収後は会津坂下へ。会津坂下~塔寺の勾配がきつくなりはじめる築堤の横から。田圃は田植えが終わったばかりで水が入っていましたが、雨が強くてあまり良い水鏡にはなりませんでした。
毎度のことですが、通過後も力強いドラフトがしばらく聞こえていました。
流れに乗って49号線~252号線と走っていたら、会津坂本~会津柳津で並走しました。横を向けないから運転手の時は並走はつまらないです。

Dscn5904 会津西方~会津宮下の只見川鉄橋に先回り。
沿線では藤の花が満開でした。ここでも僅かに右下に写り込んでいます。
名所で無事撮影後は、磐越西線に転戦しました。
Dscn5906 国道400号線で山越えして、西会津IC付近の49号線に抜けました。
こちらも強い雨と風(泣)
お天気も悪いし時間も迫っていたので、無理せずに上野尻の踏み切りに行きました。ここは私を含めて車が4台のみ。
普段なら有り得ない少ない人数でした。
列車通過後はいつもの如く追っ駆け開始です。

Dscn5908 まずは荻野漕艇場付近です。晴れていれば逆光ですから、ここだけはこのお天気で良かったです。
しかも白煙がきれいにたなびいてくれました。
Dscn5910 続いては山都の一の戸橋梁です。
普段なら川吉辺りまで行くのですが、一の戸橋梁で止めておいたのはこの後も追っ駆ける都合が有ったからです。
ここは久し振りでしたが、道路が切り替わったため、カメラを構える位置も新しい道路からに変わったみたいです。私は相変わらず旧道から撮りましたけど・・・。

Dscn5911 撤収後は山都駅前を通って川沿いの道を走り、塩川の121号線オーバークロスまで行きました。会津盆地は、風が強いけど日が差していました。なんで?

Dscn5912 この後はまた只見線に移動です。
会津川口~会津中川の築堤は、予想に反して直前で絶気に・・・唖然。
気を取り直して追っ駆け開始です。会津水沼~早戸で追いついたけど、なかなか車を停められる所が無く、そのまま会津宮下まで先行しました。

  
Dscn5914 宮下駅発車を狙える所に、まだ空きが有ったので入れてもらいました。
追っ駆け組の多くの人は、ここまで下りて来ないで国道上から発車直後のコンクリートアーチ橋を俯瞰撮影しているようでした。

Dscn5916_1 の後は再度磐越西線の喜多方あたりまで行こうかと思っていましたが、ちょっと会津柳津駅の様子を見に行ったら、駐車スペースが有ったのでそのまま居座ってしまいました(^^ゞ
どん曇りで暗く、おまけに人が大勢前に入っていてあまり良い写真にはなりませんでした。
まぁ、この駅の発車シーンは初めてなので、これでも良しとしましょう。

Dscn5920 次は会津坂下駅の発車でも・・・と思ったけど、駅前は混みそうなので会津坂下~若宮で並走している県道で、真横から撮りました。
その後は今朝一発目に撮った阿賀川の鉄橋へ。
日が差すかと思っていたら、曇ってしまい、しかも鉄橋の手前で絶気になってしまい、撃沈でした。
まぁ、1日でかなり撮ったので、これで良しとして帰路につきました。
18時ちょっと過ぎに帰宅。1日の走行距離は405kmでした。

|

« 陶展 | トップページ | 郡山にて »

コメント

こんばんは☆

私は高校が喜多方市だったので、磐越西線で荻野駅から喜多方駅まで通いました。
一番好きだった風景は山都の陸橋です。
真上から下の川を見下ろすのが大好きでした。
あべくまさんとは逆の視線ですね。

投稿: 会津娘 | 2007年5月29日 (火) 20:24

☆会津娘さま
喜多方の高校だったのですか。
毎日の通学は楽しかったでしょうね(^^ゞ
私もたまに乗り鉄で通りますが、あの鉄橋からの眺めは大好きです。

投稿: あべくま | 2007年5月30日 (水) 23:06

思えば
あの頃から川が好きになったのかな~と思い起こしています。
今は、川・湖・ダム湖が好きです。

夜の波の音は苦手だけどw

投稿: 会津娘 | 2007年6月 1日 (金) 20:13

☆会津娘さま
磐越西線沿線では、ゆったりとした川の流れが楽しめますからねぇ。
川のある景色は和みますよね。
あらっ、夜の波の音は苦手なんですか?それは意外です。
私は若い頃(笑)は、夏になると瀬波や笹川流れでキャンプしてましたが、夜星を見ながら聞く波の音も良いものですよ。
まぁ好き好きですから、是非お試しくださいとは言いずらいですけどね(^_^;)

投稿: あべくま | 2007年6月 2日 (土) 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/15203895

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線・磐越西線:

« 陶展 | トップページ | 郡山にて »