« 炎天下のばんもの | トップページ | そう言えば・・・ »

2007年8月25日 (土)

天鏡閣にて

“IN THE WIND” のピアニカさんのブログに有りました、天鏡閣のガーデンコンサートに行ってきました。

Dscn6723_2 天鏡閣は、猪苗代町にある旧有栖川宮翁島別邸で、国指定重要文化財です。
猪苗代町は、「ばんえつ物語号」を撮りに行く時はいつも通過するし、磐越西線電化区間での撮影でも良く行くのですが、天鏡閣へは、今まで行った事がありませんでした。
天鏡閣は、思ったよりもこじんまりとしていて、白い趣のある建物でした。
Dscn6735 フォークコンサートは、広い庭の木陰で行なわれていました。
福島県フォークソング協会の方々が、次々に登場して演奏されていました。
時々涼しい風も吹く木陰で、セミの大合唱と共に聞くフォークソングもなかなか良いものでした。

Dscn6737_2 “IN THE WIND”はトリと聞いていましたが、ピアニカさんは天鏡閣でやっていた「明治のドレス試着」のイベントに参加して、明治のドレスを着て現れました。地雷也さんは季節がら当然のように半袖・短パンに麦藁帽子でして、衣装のミスマッチには笑ってしまいました。
それぞれお一人ずつ見れば、文句無しなんですけどね(^^ゞ
でも、演奏はいつもの如く、とても素敵でした。
演奏曲は「なごり雪」「北斗星」「卒業写真」「見上げてごらん夜の星を」「北へ行く河」でした。
Dscn6742“IN THE WIND”の演奏が終わった後、最後に全員で「今日の日はさようなら」を歌って、コンサートはお開きになりました。
気持ちの良い環境で、和気藹々とした雰囲気の手作りコンサートでした。
行って良かったと、つくづく思いました。
←は、福島県フォークソング協会の方々の記念写真撮影を、私も横から1枚。

Dscn6750天鏡閣へ行く道からは、猪苗代湖が良く見えました。
長浜の船着場には、遊覧船の「亀丸」が泊っていました。
もっと早い時間帯には、沢山のレジャーボートが沖に出ているのが見えました。
晩夏の夕方の風景です。

|

« 炎天下のばんもの | トップページ | そう言えば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/16244647

この記事へのトラックバック一覧です: 天鏡閣にて:

« 炎天下のばんもの | トップページ | そう言えば・・・ »