« 平和駅辺り | トップページ | D51重連 »

2008年6月28日 (土)

男の顔

昨日アップの写真のおまけです。調子に乗って出してしまいましょう。

2526_003

夕張鉄道の平和駅(正確には平和鉱専用線の方ですが・・・)で入換風景を撮っている時に、目の前で機関車が停まりました。
助士さんがこちらを見ていたので、思わず「撮らせてください!」ってお願いしたら、ポーズをとってくれました。 働く男ですね。

まだ穏やかな顔ですけど、本番になったらきっと表情が一変するんでしょうね。

昭和50年1月6日 北炭平和鉱専用線
機関車は26号機

|

« 平和駅辺り | トップページ | D51重連 »

コメント

ホント、いい表情をされていますね!
歳の頃なら30代前半の方でしょうか?この撮影から既に33年が経ち、この方も初老の域では。
夕鉄が消えたのが昭和50年春、機関助手からどんな転身を遂げられ、そして先般のふるさと夕張市の破綻をどう受け止められているのでしょう~そんな時の流れを思わず巡らせてくれる「男の顔」ですね。
あべくまさんも「いい仕事なさってますなぁ~」(拍手!)

投稿: ひぐま3号 | 2008年6月28日 (土) 20:26

☆ひぐま3号さま
そうですねぇ、仰るとおりこの方もどんな人生を歩んでこられたのか、気になりますね。
これを撮影してから、もう33年ですから、とても長い年月ですね。私としては、ほんのちょっと前の事のような気がしているのですが・・・。

拍手ありがとうございました(^^ゞ

投稿: あべくま | 2008年6月28日 (土) 22:51

良い写真ですね。
つい車両にだけ目が行ってしまいますが、運行しているのは鉄道員の方たちですものね。
気負いもなく、平常心が感じられます。さすが現役時代ならではの写真ですね。

キャブの構造のせいか、今よりも蒸機の機関士/助士さんの方が身近に感じます。

投稿: ポチ | 2008年6月29日 (日) 17:45

無表情なのに笑顔。ビミョーな顔。
でも、蒸機とのバランスは抜群。
不思議な画です。

あれっ、このキューロク車籍票がない。
夕鉄の蒸機はそうでしたっけ。

投稿: | 2008年6月29日 (日) 22:21

☆ポチさま
この時は一緒じゃなかったんですね。
昔から私は人を入れて撮るのが好きでしたが、この写真みたいに人物中心で撮る事はほとんど有りませんでした。でも人物中心も良いですね。
仰るとおり、車両を運行しているのは乗務員さんですものね。

☆  さま
あれ、お名前が消えてますね。どなただったのかな?
夕鉄のキューロクには、区名札は入っていませんでしたね。


投稿: あべくま | 2008年6月30日 (月) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/41670282

この記事へのトラックバック一覧です: 男の顔:

« 平和駅辺り | トップページ | D51重連 »