« 海辺へ行きたい | トップページ | F協の夏フェス »

2008年7月 6日 (日)

汽車通

今日も良いお天気でした。
ただ、外にいると日差しが強い割にはちょっと風が吹いていたので、そんなに暑くは感じませんでした。かえって家の中に居たほうが、暑く感じました。

一般的に、写真の世界では主題以外のものがフレームに入り込むのを、嫌がる傾向があります。
人が利用する鉄道が主たる被写体である、鉄道写真の世界でもそれは同じで、特に人が入るのを極端に嫌う人が多いですね。
場合によりけりだけど、入ったって良いじゃん!
ホームで写真撮っていながら、人が来ると大声を出す大馬鹿者なんか見ると、同じ鉄ちゃんとして恥ずかしいです。

と言うことで(話を大袈裟に振ってしまいましたが・・・苦笑)、今日は私の好きな人が入った(特に女子高生が・・・?)写真を出します。

2017_062
朝の下りの通学列車(秋田行き)です。祝日なので、部活に行くらしいこの子達以外は乗客はいませんでしたが、平日はとても混むんでしょうね。

昭和47年4月29日 羽越本線新屋駅にて

720825kangawa
駅の近くでこの列車を撮影して、上り列車に乗ろうと駅に行ったら、こんな光景を見かけました。 決して「やらせ」ではありません(^^ゞ
しかし、SLを眺める女子高生って珍しいですね。
このすぐ後に、電化開業を前に早くも走り始めたEF81牽引の貨物列車と、このD51が並んだのを見て、早目にホームに入っていれば良かったと後悔した私でした。
あの頃は純真な高校生(しかも男子高)で、女子より鉄でしたから・・・(爆)

昭和47年8月25日  羽越本線越後寒川駅にて

|

« 海辺へ行きたい | トップページ | F協の夏フェス »

コメント

あべくまさんの女子高生好きはこの頃からですか、というのはもちろん冗談ですが、やっぱり男子だと絵になりませんものね(^^ゞ。いい雰囲気です。
昭和47年といえば小生は暗ーい浪人生でした。と言いつつ、春は羽越本線のお召し、夏は山陰本線の海辺へ出撃と最後の蒸機を追っかけて、結局勉強したのは秋風が吹いてから、というのも懐かしい思い出です。

投稿: たかべー | 2008年7月 6日 (日) 23:15

☆たかべーさま
一部の方からリクエストをいただきましたので・・・(^^ゞ
私の母校は、少しバンカラの校風が残る男子校ですから、当時は女子高生と知り合うなんてとてもとても・・・。
でも、その頃から人物と絡めて列車を撮るのは好きでした。女子供は大歓迎。男性も場合によってはOKです。ただ鉄ちゃんだけは、できれば御遠慮願いたいですけどね。鉄子さんだったらどうかなぁ?(^^ゞ

汽車通は憧れでしたが、就職してからED75牽引の旧客で通勤する事になりました。結構楽しかったです。

投稿: あべくま | 2008年7月 7日 (月) 00:30

はいはい、一部の方です(笑)
日常風景のなかのカットは復活蒸機では味わえないものがありますね。
現代の女子高生なら、ファッションも体格も変わってきてますが、
純朴な、むかしの女生徒の汽車通は撮影しておきたかったです。

とはいえ、只見の客車がなくなってからは日中線くらいしかなくて、
それも長期の休みには北海道や九州ばかり狙っていたものだから
あべくまさんのような撮影はできませんでした。

女子高生だけではなく、当時写り込んだすべてが懐かしいかぎり。
写真の持つ普遍性は歳月とともに味わいを増していくのですね。

投稿: くろくま | 2008年7月 8日 (火) 05:38

☆くろくまさま
蒸気機関車がある日常生活は、なかなか良いシャッターチャンスには恵まれませんよね。 
特に女子高生は・・・(^^ゞ
当時の写真は、沿線風景でも駅前のスナップでも、あの頃の時代を懐かしく思い出させてくれます。

日中線は、朝の列車は通学の高校生が乗っていて良かったですよ。ただ、末期になったら鉄ちゃんどころか一般人まで大挙して乗りに来て、凄い混雑で大変でした。
これはこれで面白い写真が撮れましたけど・・・(^^ゞ
そっちは、いずれ折を見て・・・。


投稿: あべくま | 2008年7月 9日 (水) 00:13

昭和47年と言えば、私は仙台へ汽車!!通学していた頃で、写真の女子高生よりはちょっと?お姉さんかな!まさにあの制服、白いソックスのはき方!懐かしいですねぇ~!!!青春時代(笑)が怒涛のように思い出されます(涙)
なので、鉄ちゃん様々方々の投稿の嵐の中、とてもおこがましくてコメントなど出来なかったのですが、この写真を見て我慢できず…
私のような鉄ちゃん素人には、むしろ、人物が入っていた方が現実味があり、身近に感じられて心が動かされます。もちろん、数々のすばらしい写真にはいつもいつも感動しておりますが…
昨年の夏あたりに、ピアニカさんのブログ開いてて「あべくま日記」を見つけ(父も国鉄マンだった事もあり)、それから時々覗いていましたが、あべくまさんの鉄ちゃんマン歴史には、すごいものがあったのですね。改めて敬服させていただきます。これからますます期待して覗かせていただきますね。

投稿: 仙台K | 2008年7月 9日 (水) 16:16

☆仙台Kさま
鉄ちゃんではない一般の方の御意見、ありがとうございました。 姐さまも、当時はあんなソックスを履いていたんですか?へぇ~(^^ゞ
当時は勿論旧型客車で、朝夕の通勤通学列車だと12両とか14両の長い編成でしたね。

投稿: あべくま | 2008年7月 9日 (水) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/41755666

この記事へのトラックバック一覧です: 汽車通:

« 海辺へ行きたい | トップページ | F協の夏フェス »