« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

うぶかの郷 夕涼みコンサート

桑折町の「うぶかの郷」で開催された、ビール祭り(夕涼みコンサート)に行ってきました。
温泉に入って、地元アマチュアバンドの演奏を聞いて(応援して)、気分良く帰って参りました。
他に用事が有って車だったし、(仮に飲めても)飲むとすぐに眠くなるので、ビールは御遠慮しました。御一緒したKさんには、「帰りは送ってやるから、ビール飲めば・・・?」と何度も勧められましたが、寝ちゃうとつまらないので・・・(^_^;)

Dscn0837うぶかの郷のホームページでは、午後4時からとの事だったので、3時45分頃に行ったら、もう演奏が始まっていました。
お馴染みの“イヤコデ”さんこと、「The Year Code Running Night」が、「日曜日よりの使者」を演奏中でした。
これが最後の曲だそうで・・・(泣)
後で聞いたら、参加バンドが多いので、スタート時間を早めたそうです。
知らなかった。最初から聞けなくて、ごめんね!
Dscn08382番目は「歌詩巣」でした。
夕涼みと言う事で、女性お二人は浴衣を着ての登場でした。浴衣姿・・・良いですねぇ・・・(^^ゞ
ハーモニーも綺麗だし、聞くたびに上手になっていくみたいです。
オリジナル曲は、味が有ってとても良いと思います。
     

「歌詩巣」の演奏が終わった後、前回(ほたる祭りの時)は入れなかったので、せっかくなので温泉spaに入りました。
のんびり温まってまったりした後、またホールに行きました。

Dscn0842地元の信用金庫にお勤めの方達のグループ、「春告げ鳥」です。 バイオリンが入っているのがユニークです。
新曲は「夏の終わりのコンチェルト」でしたっけ?、しみじみとして良いですね。バイオリンのソロも良かったです。
意表を突いて、バイオリンメインのインストルメンタルも、1曲位有っても良いのでは・・・?
それと、「精霊流し」「無縁坂」的な曲ばかりだと疲れるので、息抜きにパァ~ッと明るい曲もやって欲しいですね(^^ゞ

Dscn0849「IN THE WIND」です。
前日はいわき市でF協の合宿があり、午前中はそのままいわき市で1ステージ有ったはずなので、だいぶお疲れだったと思います。
浜通りの南端あたりから、中通りの北端付近への移動だけでも、大変ですしね。
ベースの共演は、川俣町からおいでの木村さんでした。
Dscn0848演奏曲は以下の通りです。
・琵琶湖周航の歌
・青葉城恋歌
・海岸通り
・北へ行く河
・赤とんぼ(アンコール)
9月5~6日は京都・滋賀でライブの予定が有り、最初の2曲はその時演奏予定の曲との事でした。(いわゆる御当地曲・・・かな?)


Dscn0857途中何グループか演奏が有りまして、最後の出演は「100Ws」でした。
Kさんは、「英語の曲が聞きたいsign03」と仰っていましたが、今回も残念ながら(?)サザンのヒット曲集でした。
毎度のことですが、今回もノリノリの演奏でした。
ブラスセクションも含めての、大人数での参加でしたが、お天気が良くて最初の予定通り産ヶ沢川の中州での演奏だったら、大迫力で凄かったでしょうね。



諸般の事情により(笑)、ライブ当日の31日の日付でアップしております。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

勘違い

今年は雨が凄いです。
昨日も大雨が降っていました。ついでに雷もピカピカゴロゴロと・・・。
ちょっと外出していて、建物から車までほんの数m移動するうちに、ずぶ濡れになってしまいました。
家の近くの道路も、側溝が溢れて川になっていました。
幸い、それ以上の被害が無かったようなので安心しましたが、まったく困ったもんです。

身内に不幸があって、ここ数日いろいろお手伝いやら打ち合わせやらで夜遅くなり、更新がお休みしていました。
それでなくても、更新が遅いのに・・・なんて突っ込みは無しで、お願いしますね(^_^;)

2526_095

昭和50年7月末日の夕張線紅葉山駅です。
駅の追分寄りの崖に登りました。
前日紅葉山駅発車のこんなシーンdownwardleftを目撃したので、これをちょっと上から撮ろうと目論んだのですが・・・。

2526_093 なんと、うっかり列車の時間を間違えてしまい、完全スカの通過列車を撮る羽目になりました(涙)

まぁ、こんな事もありますね。
それだけ、何本も貨物列車が有ったということですからね。
でも、口惜しかったなぁ・・・(^^ゞ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

銀山温泉へ

昨日は、山形県の銀山温泉で、出身大学の写真部のOB会がありました。

Dscn0615銀山温泉は御存知の通り、尾花沢市の山間にある小さいな温泉街です。
しかし、銀山川の両岸に立ち並ぶ旅館は、木造三階建てや四階建ての立派な建物で、大正ロマン溢れる趣でした。
今回は、銀山荘古勢起屋別館にお世話になりました。

Dscn0648会場は、最初は東京周辺と言う話も有ったそうですが、最終的にはここに決まったそうです。
写真撮影も楽しめるようにと言う、幹事さんの心遣いだったのでしょうか?

Dscn0622チェックインは15時からとの事で、15時半頃に旅館に入ったら、既に6~7人到着していました。
今回の参加者は総勢16名でした。
お世話になった先輩各位、懐かしい同級生、そして当時は可愛らしかった(笑)後輩達が集まりました。
宴会は18時半からでしたが、それまで気の会う友人同士で世間話に花が咲き、うっかり風呂に入りそびれてしまいましたcoldsweats01
Dscn0637_2宴会は、近況報告を含めた自己紹介で盛り上がりました。
合宿やコンパの際の写真などを持って行きましたが、これは受けました。
さて、長老は一目で判りますが、最年少は誰でしょう?卒業後の長い年月で、誰が先輩で誰が後輩か、見た目では判らなくなっています(笑)
Dscn0663_2 宴会の後で風呂に入り、二次会の部屋へ。
幹事役の先輩が持ってきてくれた、地元尾花沢のスイカ。甘くてとても美味しかったです。

旅館の外では、花笠踊りの実演イベントなんかも有りました。
相変わらず雨が降っていましたが、見物客は大勢いました。

Dscn0672二次会は遅くまで続き、結局寝たのは2時過ぎでした。
そのくせ朝食は朝7時過ぎから!
それでも、全員ほとんど遅れずに起きてきたのは、凄いです(^^ゞ
Dscn0690朝食後は会計を済ませ、三々五々解散となりました。
私はロビーでコーヒーを飲んでのんびり休んだ後、温泉街の写真を撮りながら駐車場へ向かいました。
古い建物が多くて、あちこち絵になりそうな物がありました。
まぁ、こちらは専門ではないので、ほどほどにしておきましたが、それでも結構何枚もシャッターを切りました。

Dscn0699せっかく新庄の近くまで行ったので、帰りは奥羽線の沿線で、時間を見計らっては、「つばさ」を撮影しながら移動しました。

袖崎~村山にて つばさ114号

残念ながらお天気には恵まれませんでしたが、とても楽しい週末でした。
幹事さんはじめ、今回参加された写真部の皆さんには大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

ブラックボックス

飯野町の千貫森の中腹にある、UFO物産館に行ってきました。
ここで、第4回「UFOの里 サマーミュージックフェスティバル」が、開催される予定だったからです。
お目当ては、「IN THE WIND」のメンバーのひとりである凛然さんが、地元(浪江町)の人達と結成しているバンドの「BLACK BOX」でした。

Dscn0608 「BLACK BOX」のメンバーは4人です。今年になってから、「百萬馬力」では2人バージョンと3人バージョンでのライブを行ないましたが、今回はフルメンバーでした。
やはりフルメンバーの演奏は、音の厚みも迫力も違いますね。
コーラスもきれいでした。

Dscn0610今回の持ち時間は午後4時半から30分でした。
演奏曲目は
・いつものことだけど
・Every Woman
・夕日に誓って
・Carry On Till Tomorrow
・満ちかけた月の光
以上5曲でした。

ネットで調べたら、午後1時からスタートとの事でしたが、午前中の雨の影響でリハーサルが遅れて、1時半スタートになりました。
「Black Box」の演奏まで、物産館の中のカフェでコーヒーを飲みながら、凛然さんや他のメンバーの方々と雑談したり、TVのオリンピック中継を見たりして過ごしました。
他の出演者の演奏を聞きながら、カフェで雑談するのも初めての経験でしたが、とても楽しく過ごす事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接待(^_^;)

私が参加している地域系ML(メーリングリスト)の岐阜県に住む会員が、このお盆休みに奥さんの実家のある福島県に帰省して来ました。
16日の晩は、急遽このMLのオフ会が開かれる事になっていましたが、同じ鉄ちゃん仲間として、これはその前に接待撮影会(笑)をやらねばと、ポチさんと計画を立てました。

Dscn0553本人の御希望により、まずは梁川希望の森公園のミニSLを撮影に行きました。
ここは私が慣れ親しんだところです。
まずは機関士さんにあいさつして、線路端に陣取りました。
東駅行きは、いつものように爆煙で通過して行きました。

Dscn0556最急勾配の21パーミルの坂を駆け下りる、西駅行きです。
東駅発車直後で、絶気ですが煙をたなびかせて行きます。

ミニSLは、午後の3往復を撮影しました。

Dscn0571朝から心配だったお天気は、SL撮影の時は幸いなんとか保っていましたが、その後阿武隈急行線に場所を移した頃から、怪しくなってきました。
ここではまだ15時過ぎなのに、シャッター速度は1/30秒。 これは流すしかありませんでした。

8月16日  929M
阿武隈急行線 富野~兜
Dscn0574阿武隈川と阿武急線電車。
今回の目玉のはずでしたが、ここにきて土砂降りになりました。
それでも、意地でも撮りました。

8月16日  936M
阿武隈急行線 兜~富野

    

何とか予定をこなし、撮影会は終わりました。
その後は市内某所でOFF会。続いて某カラオケ店で二次会でした。

Dscn0590そして翌日は、5時集合で朝の上り寝台特急を撮影に行く事になりました。
まずは「カシオペア」です。
やはり小雨模様で、露出は上がりませんでした。

8月17日 8010レ「カシオペア」
東北本線 南福島~金谷川

Dscn0593 「北斗星」が来る頃には、露出が少し上がりました。
今日は星ガマがやって来ました。
やはりお盆と言うことで、貨物列車は運休でした。

8月17日 2レ「北斗星」
東北本線 南福島~金谷川

    

とりあえず遠方からのお客さんには、楽しんでもらえたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

裏縦貫

朝は曇り空でしたが、だんだん晴れ上がって、かなり暑くなりました。
ちょっと出かけたら、汗だくになってしまいました。
あぁ、昔みたいに日本海に泳ぎに行きたいなぁ・・・。

最近は「表日本・裏日本」と言う言い方はしない様ですが、私がSLを追い駆けていた頃は、平気でそう呼んでいました。
また大阪から青森まで、北陸線~信越線~羽越線~奥羽線は、ひとつながりで「裏縦貫線」と呼ばれることもありました。
「裏縦貫線」は。その名前から来るイメージとはうらはらに、長距離の優等列車も運転され、貨物列車も沢山運転される活気ある線区でした。

これは、昼間の裏縦貫のスター、特急「白鳥」です。
00210026
昭和46年5月2日  羽越本線 上浜~小砂川  4002D「白鳥」

長距離優等列車は、他にも「日本海」「いなほ」「天の川」「きたぐに」等がありましたね。
そして、夜のスターはこれ!
00210045
昭和47年3月22日  羽越本線 酒田駅にて 上り貨物列車

羽越線の夜の主役は、次々にやってくる貨物列車でした。
夜の坂町駅で、夜の酒田駅で、何度か夜間撮影に挑戦しました。
この日は、ほんの数分の間隔で発車する、2本の列車の並びが撮れました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

残暑見舞い

今日も暑かったです。ニュースでは32℃とか言っていました。
ちょっと雪景色でも見て、気分だけでも涼んでください。

初めて羽越線に行った時の写真を見ていたら、今まで延ばした事の無いコマが有ったので、ちょっと大きくしてみました。
ちょっと雪がチラついて、良さげな雰囲気です。
今まで何故伸ばさなかったかと言うと、左側に一緒に行った友人が結構大きく写りこんでいたからなのですが、トリミングすると何とかなるものですね(笑)

00210006
昭和46年1月2日  羽越本線 三瀬駅

私は上りの各停列車に乗っていましたが、三瀬駅停車中に下り貨物が駆け抜けて行きました。
カーブしたホームの向こうに、客レの牽引機のD51がかすかに見えています。
旅客でも貨物でも、D51がバンバン走っていた頃のひとコマです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

山の上で

このところ恒例になっている、福島市大笹生地区にある農道空港「スカイパーク」のイベントが有りました。
このイベント、夏は「スカイアグリ・桃祭り」で秋は「スカイアグリ・りんご祭り」ですが、今回は当然「桃祭り」でした。
ステージショーは、福島県フォークソング協会(F協)会員のライブでしたが、午後1時からは「IN THE WIND」が出演しました。

Dscn0546 朝から良いお天気でしたが、思ったほどは暑くなく、程ほどに風が有って日陰では爽やかでした。
分刻みのスケジュールの中、アクロバット飛行の国際大会に日本代表として参加する、室屋パイロットのインタビューの後、「IN THE WIND」の出番になりました。
この日のステージ衣装のテーマは、「南国リゾート」でしょうか? 地雷也さん、似合い過ぎです(笑)

Dscn0548演奏曲目は、以下の通りでした。
・海岸通り
・サボテンの花
・星に願いを(英語バージョン)
・赤とんぼ
・がじゅまるの島
・北へ行く河

広い会場でしたが、PA担当さんの技術力でしょうか、クリアーでとても綺麗な音で楽しませてもらいました。 しかも、頻繁に発着する遊覧飛行のヘリの騒音にも、全然負けていませんでした。

Dscn0550_2ステージショーが終わるとすぐに、滑走路側では福島県の防災ヘリ「ふくしま」のデモフライトと救助訓練公開が始まりました。
昨年も一昨年も、アクロバット飛行まで見て帰ったのですが、 今回は夕方からちょっと用事が有ったので、ここで帰りました。
ちょっと残念でした(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

星空コンサート’08

磐梯吾妻スカイラインのほぼ中間にある浄土平のレストハウスでは、毎年夏の夜に「星空コンサート」が開かれています。
福島市の市政だよりにも掲載されていますが、2日の夜は今年第2回目のコンサートで、地元のバンドによるアコースティックコンサートが開かれました。
今年は4組のバンドが、出演しました。

Dscn0442最初は「The Year Code Running Night」でした。
桑折町出身の、お馴染みの方々です。
「カントリーロード」「風に吹かれて」「イマジン」と珍しく(笑)英語の曲が続いた後、サントリーオールドのCMの曲に乗せて、メンバーの紹介がありました。
後半は日本の曲で懐かしいNSPの「あせ」「夕暮れ時はさびしそう」の2曲。
アンコールは元気良く「日曜日よりの使者」でした。

Dscn0450次は梁川町のライブハウス“百萬馬力”のハウスバンドの「100Ws」でした。
サザンの曲とハードロックを交互に演奏するという、不思議なプログラムでした。楽しめたから、細かい事はどうでも良いですけど(^^ゞ
曲名は「TSUNAMI」「スモークオンザウォーター」「ミス・ブランニューデイ」「ワイルドで行こう」と、アンコールが「勝手にシンドバッド」でした。
写真の左端に写っているのはPA席ですが、この担当さんが実は100Wsのリードギターでして、演奏中はコンソールを操作したり、ギターソロを演奏したり、バックコーラスを付けたりと大活躍でした。

Dscn04563組目は「IN THE WIND」でした。
今回地雷也さんはお仕事で欠席のため、“NATURAL”のムトーさんが助っ人でギター演奏をされました。3組目でやっと、星に関する曲が出てきました(笑)
曲目は、「星に願いを」「海岸通り」「北斗星」「少年時代」「赤とんぼ」「卒業写真」。 アンコールは、お馴染みの「北へ行く河」でした。

Dscn0463 最後は「The Ties」でした。
今回初めての参加となりました。
演奏曲目は、「夏休み」「地上の星」「花嫁」「翼をください」「白い色は恋人の色」と、懐かしい曲が勢揃いしました。
アンコールは「遠い世界に」でした。
女性二人のコーラスは爽やかで、気持ち良く聞くことが出来ました。
   

久々に登った山の上は、福島市内の暑さが嘘のようでした。
ただ、せっかく“星空コンサート”という名前で催されたのに、雲が出てしまって星空が見えなかったのが残念でした。
それでも、隣接する浄土平天文台は一応見学して、展示されている天体写真や隕石を眺めてきました。
夕涼みを兼ねて登って来たんでしょうか、思ったよりも見学者が大勢居たのには驚きました。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

川遊び

東北地方は梅雨明け以降、どうもすっきりしないお天気が続いています。
本当に梅雨が明けたんでしょうかねぇ?
今日もほどほど暑くなりそうですが、真夏のカンカン照りとは程遠いです。

暑くなったら水遊びがしたいですねぇ。海でも川でも良いけど・・・。

2524_088
昭和49年8月8日  夕張線 川端~滝ノ上  下り列車

夏の日の水遊びは楽しいですね。
ついでに鉄ちゃんができれば、言う事はありません。
ここは海パンを持っていけば、もっと楽しかったかも知れません。
しかし、川に入っていると列車の音が聞こえにくいので、撮影のタイミングを計るのが大変です。

そう言えば磐越西線でも川に入ったなぁ。
学生の頃は、奥羽線の大沢辺りでEF71+キハ181系の「つばさ」を待つ間、誰も居ないのを良い事に、水着無しで川に入ったっけ。アブが怖かったけど・・・(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

土曜の夜は・・・

土曜の夜は・・・と言うと、私の好きなハイファイ・セットの曲に「土曜の夜は羽田に来るの」と言うのが有りますが、どうも最近の私は(複数の友人を含めた私達は、が正解ですが)、「土曜の夜はライブに行くの~note」と歌っちゃいそうです。
「土曜の夜は百萬馬力!」なんて合言葉を作っている人も居ます。困った事です(^^ゞ
まるで「サタデーナイトフィーバー」です。
と言うことで、先週の土曜日も勿論行きましたよ、百萬馬力sign03

Dscn0425第1ステージは、浪江町から来た「Black Box」です。本来は4人のバンドですが、今回は3人バージョンでした。
オリジナル曲の「Second Factory's Song」「いつものことだけど」「夕日に誓って」等の外、バッドフィンガーの曲や、最近人気のパヒュームの「マカロニ」なんかを演奏していました。
凛然さん(左)は、暗い曲ばかり集めたと仰っていましたが、 私はマイナー調の曲は実は好きだったりします。
アンコールはポリスの「Bring On The Night」で、これはポリス好きのSoraママさんが大喜びしていました。

Dscn0434 第3ステージは、お馴染み「100Ws」でした。
ドラム担当のリーダーがお休みでしたが、この夜は“アコースティックでロック”でした。
演奏曲目は、「天国への階段」「ワイルドで行こう」「スモークオンザウォーター」「ホテル・カリフォルニア」と、いつもの事ながら凄いラインアップでした。
アンコールは、ロックバージョンの「雨の御堂筋」でした。
毎度毎度の、大盛り上がりでした。

さて、明日の土曜日も、またライブです。
明日は吾妻小富士の麓、浄土平のレストハウスで開かれる、恒例の星空コンサートnightです。
出演は「The Year Code Running Night」 「100Ws」 「IN THE WIND」です。
このメンバーでは、何が有っても行くしかないですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »