« 急行「ニセコ」 | トップページ | 編成メモ »

2008年11月21日 (金)

「大雪」くずれ

夜景ネタは色々とありますが、とりあえず昨日に引き続き乗車列車の写真をアップしましょう。
今回は、通称“「大雪」くずれ”です。
始発の網走駅から乗車しましたが、席を確保した後まわりの鉄ちゃん達と、カマの前で大撮影会になりました(笑)
列車の隣には、湧網線のキューロクが居ました。
2台のSLの並びが撮れたのは良かったのですが、客車の編成も撮りたかったです。

0330_083
昭和50年1月4日  石北本線 網走駅  1528列車

この後、この1528レ~518レ(「大雪5号」)に乗車しました。
が、呼人駅を発車した直後からやけにドラフト音が大きくなり、空転多発で坂の途中で停まってしまいました。
原因は、中間の客車の緩解不良(凍結のせい?)だそうで、駅間で1時間以上も立ち往生してしまいました。
冬の旅にはハプニングが付き物ですが、今回も有りました。これも、今となっては懐かしい思い出です。

|

« 急行「ニセコ」 | トップページ | 編成メモ »

コメント

私の好物(ゴハチとキューロク)が並びで夜撮!
美味しい~余りにも美味し過ぎる画ですなぁ~

夜撮シリーズの火付け役としましては、こうしてあべくまさんの
貴重な当時モノ夜撮が出てきて嬉しい限りです。
次あたりは夜撮でJKも一緒なんてパターンだったりして(笑)
冗談はさておき、これからも「あべくま流夜撮」を楽しみにしております!

投稿: ひぐま3号 | 2008年11月24日 (月) 00:08

☆ひぐま3号さま
好物をお楽しみいただけた様で、私も嬉しいです。
夜景は私も大好物でして、これからも時々お付き合いいただきたいと思います。
さすがに夜景でJKは無理でしょうが・・・(笑)

投稿: あべくま | 2008年11月24日 (月) 10:08

わたしにも覚えのある光景です(写してないけど)。
大雪5号と「くずれ」には、上下とも何度も乗車してましたが、白滝から遠軽のあいだは、よく止りました。
客車のなかに、スチームの効かない車両があったり、遅延が長時間におよぶときは、車内に弁当が配られたんですよね。
対座シートの座席を外し、ジュース缶を噛ませて傾斜をつくり、
銀箱をスチームの側に置いて、L字型に眠ったのが懐かしいです。

投稿: くろくま | 2008年11月24日 (月) 10:20

☆くろくまさま
当時は札幌から各方面に夜行列車があったので、その戻りの列車も便利でしたね。
冬季はあまり奥(?)に行かなかったため、列車立ち往生に出合った経験は少ないので、この経験は強烈でした。
白滝越えは夜中ですから、立ち往生すると大変でしょうね。
夜行列車での寝方は千差万別ですが、座席を斜めにするのは良く有りますね。懐かしいけど、もう一度経験したいとは思いませんが・・・(^_^;)

投稿: あべくま | 2008年11月24日 (月) 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/43186506

この記事へのトラックバック一覧です: 「大雪」くずれ:

« 急行「ニセコ」 | トップページ | 編成メモ »