« 門デフ撮影行 | トップページ | 珍ドコ編成 »

2008年11月29日 (土)

続行あり

今日は叔父さんの一周忌でした。
こんな機会でも無いと、なかなか親戚にも会えないのですが、このところ親戚と会う機会が増えてきています。
マズイなぁ・・・。叔父さん、叔母さんももうけっこうな歳だし・・・(^_^;)

さて、法事から帰った後ヒマに任せて古いネガを眺めていました。
色々と出てきたので、おいおいとアップしてみます。

今日は只見線の写真にしてみました。
夏休みに会津坂下~塔寺で、C11牽引の貨物列車を撮りました。
音はとても良かったのですが、煙がいまひとつでがっかりした思い出がありました。
740825bange
昭和49年8月25日  只見線 会津坂下~塔寺

あまりがっかりしすぎて、今までプリントした事が有りませんでした。
今回初めて陽の目を見ました。これもブログのお陰です。
確かに夏の煙ですね。

今になって冷静に見ると、確かに単純な走行写真ですが、ローカル線の雰囲気が出ていて、そんなに悪い写真ではありません。
そして、ビックリしたのが数コマ後の写真です。

740825bange01

何と続行のモーターカーが・・・。
しかも人も写ってるし・・・。

確かにモーターカーに警笛を鳴らされた記憶は有りましたが、こんな小さな車だっけ?
それに、こんなに接近して走ってたんだっけ?
絶縁車輪だから軌道回路には影響しないけど、踏切なんかはどうするんでしょうね?
それにこんなところに人が居たなんて、全然覚えていませんでした。録音しているみたいだから、邪魔にはならなかったとは思うけど・・・。

|

« 門デフ撮影行 | トップページ | 珍ドコ編成 »

コメント

へー、保線モーターカーの続行運転ですか、何と珍しい!
踏切ではモーターカーの方が一旦停車したりして(^^ゞ。
いずれにしても今となっては貴重な写真ですね。いいものを見せていただきました。

投稿: たかべー | 2008年11月30日 (日) 14:41

☆たかべーさま
C11が通り過ぎるのを眺めていたら、後から警笛を鳴らされました。
振り返るとモーターカーが見えましたが、何故か正面は撮っていないんですよね。
続行運転が珍しくて後から撮ったんだと思いますが、昔はフィルムが勿体無くて、モーターカーなんてめったに撮りませんでしたからね。
その割には、つまらない物をいっぱい撮ってますけど、それは内緒と言う事で・・・(^^ゞ

投稿: あべくま | 2008年11月30日 (日) 15:07

本線上をモータカーが続行ですか。私も見たことがありません。本当に、あべくまさんのブログは、掘り出し物が満載ですね。

投稿: ぼっちぼち | 2008年12月 1日 (月) 21:14

☆ぼっちぼちさま
いやぁ、なかなか珍しい物もお見せできなくて・・・。
こんなのでも、お楽しみいただければ幸いです。

投稿: あべくま | 2008年12月 2日 (火) 00:20

廃回の記事でこの項を見落としておりました~
スクロールしてびっくり!2枚目の画に目が点になりました!
いいタイミングで撮っていますね~
いくら、移動機とは言え、貨物通過直後に復線して発進
流石にカマの牽く貨物が鈍足のようで閉塞区間では珍しい追っかけ状態
これ、一種のスクープ画像ですなぁ~(拍手!)

投稿: ひぐま3号 | 2008年12月 3日 (水) 19:56

あべくまさんの画にはいつも驚かされます。
「何でこんなの撮ってるの?」ってのが多すぎ。
なにかに取り憑かれているのではないでしょうか。

鏡に自分の姿が映らない、なんてコト、ありませんか?

投稿: くろくま | 2008年12月 3日 (水) 21:37

☆ひぐま3号さま
保線のモーターカーは神出鬼没ですね。特にこんな小さい車両は、その気になるとすぐに軌道外にも逃げられるし・・・。この日は何処まで行ったんでしょうね。
貨物列車の後に続いて走っていれば対向列車の心配は無いし、案外楽なのかもしれませんね(^^ゞ

☆くろくまさま

> あべくまさんの画にはいつも驚かされます。
> 「何でこんなの撮ってるの?」ってのが多すぎ。

えっ、そうですか? そんなに色々有りましたっけ?
でも、驚いてもらえるのは嬉しいです。
これからは、「ワンダーあべくま」と呼んでください(^_^;)

投稿: あべくま | 2008年12月 3日 (水) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/43269231

この記事へのトラックバック一覧です: 続行あり:

« 門デフ撮影行 | トップページ | 珍ドコ編成 »