« いちじく煮 | トップページ | 会津地区SL撮影ツアー  前編 »

2010年10月30日 (土)

秋の気配

24日の日曜日、久しぶりに朝から鉄ちゃんに出掛けました。

Dsc_6901お馴染みの松川~安達の築堤です。 稲刈りは既に終わっていました。
カシオペアは定期検査のため長期運休で、「北斗星」から撮影を始めました。 
日の出の時刻が遅くなってきており、ここではもう朝日を浴びる姿は撮れなくなりました。
残念!
Dsc_6918稲刈りの終わった田圃の向こうを、金太郎のEH500が走ります。
もう太陽は出ている時間帯ですが、曇り空でいまひとつ色が冴えません。

Dsc_6931朝食後一休みして、梁川に行きました。

梁川の町では、メインストリートを封鎖してマラソン大会を開催中でした。
そのため希望の森公園に行くまで、迂回~迂回でなかなか大変でした。 
この日最初に撮影した列車は、西口駅行き列車でした。柿の木を横目に、絶気で下り込んで行きました。
Dsc_6946火振り山からの眺めです。
梁川の町並みを背景に、SLが走ります。
いつもより煙が多いようです。

Dsc_6972上の写真の続きです。
珍しく風がほとんど吹いていないので、煙がいつまでもたなびいています。
これだけ煙が多いのも、珍しいですね。
Dsc_6981東口駅まであとわずか。
左の大きな建物は、駅前にある産業伝承館です。
お天気が今ひとつで、公園に遊びに来るお客さんも少ないので、駐車場はがら空きです。
Dsc_6996次の東口駅行き列車は、山を下りて狙ってみました。
名産の柿も実っています。
Dsc_7004これも東口駅行き列車です。
まだまだ紅葉には早いようですが、ここに少しだけ紅葉がありました。
この後東口駅に行くと、二本松藩さんと宮代の大御所のTさんがカメラを構えておられました。

Dsc_7024お二方は、阿武急線に入った485系の臨時列車(ぶらりおとぎ街道号)撮影のついでに、SLを見に来たとのことでした。 私は、この485系臨時列車のことは、すっかり忘れておりました(^_^;)
ミニSLは最終列車まで見て、適当なところで切り上げて帰宅しました。
帰宅の途中、保原町の手前で一面のコスモス畑を見つけました。道路が狭くおまけに交通量が多いので、車を停めてゆっくり眺める事は出来ませんでした。 せっかくなので、とりあえず急いで1枚だけ撮影しました(^^ゞ

 

|

« いちじく煮 | トップページ | 会津地区SL撮影ツアー  前編 »

コメント

お疲れ様でした。
「北斗星」は神社の旗が良いですね。
火振り山からの写真は、ホント煙の量が多いですね。ハゼかけのパターンが面白い。
下から3番目の写真。初めてみるアングルですが良い感じ。奇跡的な風景です。軽便全盛の頃は、あちこちでこんな風景が見れたんでしょうか。
一番下のコスモスは交差点の所ですね。毎年咲いている様ですが、車を停める所がなくて写真を撮った事は有りませんでした。

投稿: ポチ | 2010年11月 1日 (月) 20:44

☆ポチさま
火振り山に登ると、いつもあまり透明度が良くないのですが、今回はまあまあでした。
山を下りてからの写真は、あの辺の集落の集会所前からの眺めです。
ちょうどそこだけ線路が見えていたので、撮ってみました。
コスモスの花は、仰るとおりの所です。
何とか車を停められるところを探して、無理矢理撮りました(^^ゞ

投稿: あべくま | 2010年11月 3日 (水) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/49864926

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配:

« いちじく煮 | トップページ | 会津地区SL撮影ツアー  前編 »