« 港へ行く汽車 | トップページ | お泊りでばんもの往復乗車 »

2012年8月15日 (水)

港へ行く汽車 その2

今日は午後から山形方面へ出かける予定です。
お墓参りと夏祭りの見物です。 
ありがたいことに、明日まで休みだからのんびり出来るんですけど・・・。

昨日に続き石巻線の現役時代の写真です。
石巻線の貨物列車は、C11牽引にも拘らず編成が長く、発車シーンは見ごたえが有りました。
石巻線の貨物は、陸前稲井へ行くセメントタキ車、女川へ行く一般貨物や鮮魚輸送以外は、石巻港への貨車でした。
トラック輸送全盛の現在でも、石巻港への貨物列車は一日に何本も設定されている事から、輸送量の多さが伺えます。

2017_126
   昭和48年6月10日    石巻駅にて

駅に到着したのは、女川行きの貨物列車です。 編成の中ほどには冷蔵車が入っていました。
左に居るのは石巻港から貨物列車を牽いてきたDE10です。
右手遠くに、折り返しの列車待ちのC11が居ます。

2017_130
   昭和48年6月10日   石巻駅にて

C11が牽いてきた下り貨物は、ここから仙石線に入り、陸前山下駅から分岐して石巻港に向かいます。 牽引機は、ここからDE10に交替します。
ローカル線とは思えない、編成の長さです。
こんな貨物が何本も走っていたので、石巻線にはついつい何度も撮影に行ってしまいました(^o^;

|

« 港へ行く汽車 | トップページ | お泊りでばんもの往復乗車 »

コメント

ご無沙汰をお許し下さい。
「石巻シリーズ」素晴らしいですね。
いまの惨状を思うと余計に心に迫ってきます。
港町のこんな何気ないカットこそ貴重ですね。

投稿: アンギュロン | 2012年8月18日 (土) 07:16

☆アンギュロンさま
ご無沙汰しておりました。
石巻線は大好きで、現役時代だけでなく無煙化後も何度も行きましたが、写真を公開する前にあの大震災になってしまい、公開をちょっと控えておりました。
しかし、いつまでもお蔵入りにするのもちょっとどうかと思い直し、今回少しだけアップしてみました。
これから時々公開して行こうと思います。

投稿: あべくま | 2012年8月19日 (日) 20:58

長〜い貨車と木製の跨線橋がいい感じです。
駅撮りもしておけばよかった。。。

投稿: くろくま | 2012年8月23日 (木) 17:58

☆くろくまさま
当時の石巻駅は、駅舎は小さいけど構内は広くて、長大編成の貨物列車にも充分対応していました。
跨線橋も良い感じですが、上り方面の信号塔も趣のある形で好きでした。
駅撮りは好きなので、結構色々と撮っていました。

投稿: あべくま | 2012年8月23日 (木) 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130732/55427233

この記事へのトラックバック一覧です: 港へ行く汽車 その2:

« 港へ行く汽車 | トップページ | お泊りでばんもの往復乗車 »