2005年12月 1日 (木)

三丁目の夕日

今日は「再就職記念」自分にご褒美(笑)で、話題の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を見てきました。

具合の良い事に「映画の日」だったので、¥1,000で見れました。(安いご褒美ですね。)

主人公が乗った集団就職の列車が上野駅に到着するシーンは、梅小路の蒸気機関車館で実物を使って収録されたそうで、CGには無い存在感がばっちりでした。機関車は、梅小路のC622を使いながらも、ナンバープレートや製造所銘板を交換して、当時尾久機関区にいたC6222を再現していました。上野駅構内もCGでしょうが、すごい迫力でした。

また、家は電車通りを一歩裏通りへ入ったところに有ると言う設定なので、都電も頻繁に登場しました。

鉄道関係だけではなく、家並みや小物までしっかり時代考証されており、非常に凝った映画でした。

物語は・・・まぁ見てのお楽しみですが、昭和20年代末期生まれの私には、懐かしいシーン続出で、とても楽しく見ることが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

テレビ番組

テレビを見るのは好きです。ニュース、ドラマ、ドキュメント、映画、等々何でも見ます。

つい最近までのお気に入りは、BSで放送していた「列島縦断20000キロ鉄道乗りつくしの旅」でした。秋編は、東日本、北海道の乗り歩きで、馴染みの駅や路線が出るので、毎朝見るのがとても楽しみでした。

今月3日に、根室駅でゴールインしてしまったのが残念でした。ゴールイン後の特別番組も良かったです。また別の企画ででも、鉄道の旅が見れれば良いのですが・・・。

今週見たなかで面白かったのは、「鉄道乗りつくしの旅 最終回スペシャル」、オヤジの定番「プロジェクトX」、「危険なアネキ」かな?

ところで、今晩はテレビ三昧でした。

sg_akayu 今日は、映画「スウィング・ガールズ」初上映と、その後「宮廷女官 チャングムの誓い」第5回がありました。

スウィング・ガールズは、とても楽しい映画でした。映画に登場した列車は、山形鉄道フラワー長井線の気動車ですが、映画公開を記念してラッピング塗装された車両もありました。

「宮廷女官 チャングムの誓い」は、全54回のうち、まだ5回目の放送です。大河ドラマよりも放映回数多いんですね。当然まだ子供時代の話です。可愛いなぁ・・・と思っていたら、いきなり18歳になってしまった(^^ゞ

さてさて、予告で見ると来週も波乱万丈の様です。来週も見なきゃなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

韓国ドラマ

今頃になって、韓国ドラマにはまってしまいました。

そのドラマとは、「宮廷女官 チャングムの誓い」です。大雑把に言えばチャングムと言う女性が主人公の時代劇です。途中から見る機会が多かったので、話の内容や人間関係を把握するまでは、ちょっと判りずらかったのですが、最近は面白くて毎週の放送が楽しみになっています。

日本で言えば室町時代の頃の事ですね。小さい頃から韓国王朝に仕える女官チャングムの、成長と出世のお話ですが、宿敵(?)チェ女官長をはじめとするチェ一族からの様々な嫌がらせや、命に関わるほどの妨害をはね返して、最後には王様の主治医にまでなるそうです(放送ではまだなっていませんが・・・)。

主人公チャングムが美人だし、登場人物が敵役を含めて魅力的です。そして映像がとてもリアルです。髪型や服装も興味を引きます。

放送はNHKのBS2で、毎週木曜日22時からですから、もろに「電車男」とぶつかっていますので、私は「電車男」は見ていません(^^ゞ

10月からはNHK総合テレビでも放送する様なので、見逃した回(特に少女時代)を見れるのが楽しみです。

しかし、ヨン様フィーバーを始めとする韓流ブームを鼻で笑っていましたが、まさか自分がはまってしまうとは・・・(^^ゞ

詳しいお話や時代背景は、NHKのサイトに公式ホームページがありますから、そちらを参照してください。「チャングム」で検索しても出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)